書いていいかどうかは迷ったが…

自戒の意味をこめて事実を書ける範囲で書いておこうと思う.

親類縁者がネット上で詐欺に遭い, クレジットカードで 400k 円も買い物をしてしまった... 何とか取り返す算段を考えてみたものの, どう考えても「支払いをしてしまったこちらが悪い」という状況で, 取り返す手段はなさそうだ.

さらに, 別の親類縁者が素行のよくない親戚とつるんで金を無駄遣い, あるいは借金をして親戚にせびる算段らしい.

このままでいくと, どうも自分がせびられる立場になりそうだ. 可能ならば縁を切ってでもその立場から逃れたいのだが... 一定条件を満たしているとそれはできないようだ (民法第 877 条).

分籍すればそのような義務からも逃れられるのだろうか...

コメントを残す