法を司る立場の人がやってはいけないこと

司法の決定を覆すことは,
法を司る立場の人がやってはいけないことだとおもう.
しかし, 今の法務大臣は...

残留孤児の子孫として両親と来日後に在留資格を取り消され、
国外退去を命じられた奈良県在住の中国人姉妹に対し、
千葉景子法相は9日、在留特別許可を出した。
支援団体が明らかにした。姉妹は退去命令取り消し請求訴訟で敗訴が確定しており、
敗訴確定後に在留が認められるのは異例だという。

引用元では国外退去確定後の入国管理局への収容を免れるための法的手段も書いている.
いつぞやのカルデロン・ノリコのときもそうだが,
日本は法治国家である以上, 法の決定には従うべきであり,
法が間違っているのであれば立法府である国会で検討されるべきである
(最高裁の違憲審査もあるが,
そのような慎重な判断がかかるのは得てして時間がかかる.).

外国人に対して甘い政策を執る民主党の本性が出始めてきました...

コメントを残す