第 29 回全国高等学校クイズ選手権はこれから視聴するかも

準決勝からの視聴.
それ以前は録画してあるので後から見ておこう.

感触としては,
昨年のときとそれほど変わらないか...
実際に, 準決勝延長戦の問題を解いてみた.
一般的な高校生はどうやって解くのだろうか...

(追記) 高校生が解くならば,
昨年のときと同様に分割数の問題に帰着する方法が楽なようです.
すなわち,
6 を 1 回で出す場合, 2 回で出す場合, ..., 6 回で出す場合 をそれぞれ考えて,
それらが全て互いに背反であることから,
単純に全ての発生確率の和を出すことで求められるということです.
式にすると次のとおり.

p=Σ[k=0..5]C[5,k]/(6^(k+1))=(1/6)(1+1/6)^5=7^5/6^6=16807/46656

コメントを残す