救いの手

ストーブが壊れた話を職場でしてみたら,
上司からファンヒーターを貸していただけるという有難いお言葉が...
ご好意に甘えることにした.

ここで問題が発生. 今まではホームタンクからストレーナを通して直接給油していたが,
今回貸していただいたストーブは,
内蔵型のタンクを使用時に取り外して灯油を補給するタイプである.
ホームタンクのストレーナから屋内へつながる引き込みの位置が下にあって,
灯油からポリタンクに移すには余りに不便だった.
最終手段として, タンクのドレーンから灯油を吐き出させて,
そこからポリタンクへ移した.
不純物が混じりそうで正直に言ってこの手は使いたくなかったが,
背に腹は代えられなかった...

こうして何とか暖をとることに成功. 当座は凌いでいけそうだ.
上司に感謝...

コメントを残す