統計検定学習テキストの改善

統計検定の学習に利用していた日本統計学会公式認定 統計検定1級対応「統計学」についてはまだまだ需要があるようで, 現在は第12刷が発行されているようである. 私が持っているのは第3刷 (2014年2月25日) であることから, これより後に9回も改訂が行われたということになる.

さて, その第12刷に私が指摘した内容が2点反映されることとなった. いずれも単純な誤りであるが, これが9年間も放置されていたことが驚きである. このような学習書籍の誤謬を発見した場合は執筆者ではなく編集者の方に問い合わせるとよい. その理由は

  • 単純に編集のときに誤植した可能性がある (この場合は執筆者に責はない)
  • 編集者を通すことで, こちらの意思を整理して執筆者へ伝えてもらえる

といったところである.

このような形ではあるが, 統計検定に『恩返し』ができたと考える.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です