Mozilla Thunderbird の再設定で躓く

自宅で用いている電子メールクライアントは Mozilla Thunderbird である. 電子メールクライアントであると同時にフィードリーダーであるので、ブログの巡回用として重宝している.

最近になって, Mozilla Thunderbird の調子が悪いので乗り換えを検討してみたが, 電子メールクライアントとフィードリーダを兼ねるツールはそれほどフリーでは出回っていないので, 設定をやり直すことで対処することとなった.

ウェブサイトでは暗号化が必須となりつつあるが, 電子メールクライアントの送受信でも暗号化通信への切り替えが少しずつ進んでいる. 利用中のプロバイダのメールサーバーもフリーウェブスペースが提供するメールサーバーも TLS 対応であり, メールフィルタである POPFileSSL に対応するようになったことから, その設定に改めた.

メールの受信ができたことは確認したので今度は送信の方だが... アカウントを作成しても[送信済みフォルダ]などのフォルダが自動作成されない. 案の定, メールを送付しても送信メールのコピーが保存されないと表示され, 送信はできるものの, 自動コピーが保存されない. それでは困ってしまうので行ったことは... そのような特別なフォルダを作成したことである. 作成後, アカウント設定にて, 当該フォルダを明示的に指定した. これで, 今までどおりの使用感が復活した.

コメントを残す