Windows 10 導入

Windows 8.1 を利用していたが, 保証期間がそれほど大差がない Windows 10 が無償リリースされるのを受け, 重い腰を上げてアップグレードを開始した..., が, アップグレードが中断されてしまい, Windows 8.1 に戻されてしまった. 仕方がないので, アップグレードではなくクリーンインストールできないか方法を探していたところ, Insider Preview がリリースされていたので, そちらを利用することにした. Windows 8 のライセンスは持っていることからインストール中の評価版は正式版リリースと同時に正規プログラムへ更新されるので,
問題は解決したといえる.

OS の更新に付きまとう問題は今のところ起きていない. プリンタもグラフィックボードも正常に動いている. 引き続き, ほかのソフトを更新したときに不具合が出ないかが気にかかる (特に, TeX や Perl, MSYS のからみ)

コメントを残す