Perlの更新

Perl は文字列処理に優れたプログラミング言語で, 作者の Larry Wall によれば, もともとは pearl (真珠) という名称にする予定であったが, すでに同名のプログラミング言語があったことに気づいたため現在の名称に変更したとのことである. しかしながら, 後追いで, practical extraction and report language とか pathologically eclectic rubbish lister の頭文字であるという意味を与えた

なお, プログラミング言語を指すときは Perl と先頭を大文字で表記し, Perl で書かれたプログラムを処理するもの (ランタイムコンパイラ) は perl と先頭を小文字で表記する. よって, Perl で書かれたプログラムを perl で処理するという言い方をする.

さて, Perl にはよく使われる処理をまとめたモジュールが公式サイトで配布されているが, これらを個別に更新するとなるととんでもない手間がかかってしまう. そこで, まとめて更新する手段を探していたところ, MASのページに記載があったので引用させていただく. コマンドラインから以下のとおり入力するだけである.

perl -MCPAN -e "CPAN::Shell->install(CPAN::Shell->r)"

コメントを残す