wxMaxima の罠

数式処理ソフトで知名度が最も高いものは Mathematica であるという意見に異論はないだろう. ただし, このソフトは高価であることから (最も安い学生向けパッケージでも 25000 円) 一般の数学愛好者が手を出すにはちょっと厳しい面がある.

知名度でいえば, MapleMaxima も負けていない. Maxima はフリーウェアなので時々お世話になっている.

さて, SourceForge で共同開発されている Maxima は, それぞれの OS 用にバイナリインストールパッケージが用意されているが, 最新の Windows 版ではグラフ出力機能の一部に残念な状況が発生していた. それは, Postscript 形式で出力する機能がうまく働かないことである. 何が起こったのかを確認するために, Maxima に同梱されている gnuplot を直接起動し, グラフ出力をしようとしたところ, 次のようなエラーが出力された.

Can't find PostScript prologue file prologue.ps

つまり, Postscript 形式のファイル出力に必要なファイルが抜けているということである... 仕方がないので, gnuplot の本家からソースコードを入手し, 必要なファイルを Maxima がインストールされているディレクトリにコピーした. これで解決できた.

コメントを残す