放射線取扱主任者試験体験記の続き

放射線取扱主任者への道について,
試験の日程と対策学習の記事を追加.
正直に言うと, 公務員への道の構成を殆どそのまま持ってきている.
ただ, 内容は余りにも抽象的過ぎて使いにくい部分が大きいかも知れない...
試験からだいぶ日数が経って記憶が風化しているからだろう.
完全に記憶から消える前に記録として残しておきたい.

官報に名前が載りました

官報 (平成 20 年 10 月 28 日号外 235 号) に本名が載っていました.
2008 年 (第 53 回) 第 1 種放射線取扱主任者試験の合格者一覧です.

でも, これって個人情報の保護に関する法律にある個人情報に該当しないのでしょうか.
個人情報の定義は次のように定められています.

この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、
当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの
(他の情報と容易に照合することができ、
それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

私の名前は比較的マイナー (国内苗字別人口で 2,000 番台後半) なので,
名前を出されるだけである程度の個人情報の特定がなされてしまうのですが...

確認はしていませんが, 過去に 4 回ほど官報に自分の名前が載っているはずです.
その 4 回は...

  • 平成 16 年度国家公務員採用試験 I 種試験最終合格
  • 平成 16 年度国家公務員採用試験 II 種試験最終合格
  • 平成 12 年 (秋季だったはず...) 第二種情報処理技術者試験
    (平成 21 年度からの基本情報技術者試験に相当) 合格
  • 平成 18 年春季ソフトウェア開発技術者試験
    (平成 21 年度からの応用情報技術者試験に相当) 合格

栄光の裏に個人情報の駄々漏れが発覚...
でも, 例えば甲子園に出場した高校球児は全国的に名前を知られるわけで,
感覚的にはそれと同じことになるのかもしれない.

第 1 種放射線取扱主任者試験合格

2008 年 (第 53 回)
第 1 種放射線取扱主任者試験
の合格発表 (公告) がなされ,
合格していることを確認した.
正直, 合格できるほどの手ごたえはなかったと思っていたので拍子抜けしてしまった.
免状取得までの日程は次のようになっている.

  1. 合格証が交付される
  2. 放射線取扱主任者講習の受講
  3. 修了証が交付される
  4. 文部科学大臣に申請
  5. (1 ヶ月ないし 2 ヶ月後に) 免状の取得

放射線取扱主任者講習も結構な負担がかかるようなのでちょっと復習をしておこう.
試験後はまったく復習してなかったし...

研修を終えて…

研修を受けて得た結論は次の 2 つ

  • 選択肢に迷ったら 5 択のままにせずある程度絞ること
    (変数を含む式を選ばせる問題であれば可能な限り極端な値を入れて考える).
  • 結局は暗記

暗記... 自分にとってはこれほどきついことはない.
残り 1 ヶ月でどこまで力を伸ばせるか...

放射線取扱主任者への道を更新.
立体角についての記事を追加.