実用数学技能検定1級合格!

9回目の受験にして漸く実用数学技能検定1級に合格することができました!

初めて挑戦したのは6年前. 直前に受験した準1級を満点で合格したのだから1級も何とかなるだろうと思ってチャレンジして, その結果が惨敗だったときの悔しさを胸に, 続けて2回受験するもまるで歯が立たず...

転居で環境が変わったところで気軽に受験できなくなった(個人受験会場が近くになかった)ために諦めていたところ, 次の転居ではまた個人受験会場が近くなったことから再起を決意.

昨年から受験をしたもののやはり合格には届かなかったが, 解法が全く思い浮かばないということがなくなったので、もう少しで手が届くという感触は得ていた。

それでも, 前回の結果が逆ボーダー (1次が4.5/7 (合格ライン 5/7), 2次が (2.3/4 (合格ライン 2.5/4)) だったときは心が折れかけた...

が, ここまでできているのだから何とかなると気合を入れ直したところ, 今度こそ合格ラインを超えることができたのである.

実用数学技能検定1級合格証
2019年10月27日実施第344回実用数学技能検定1級の合格証

統計検定準1級に合格しました

2018年6月に実施された統計検定の準1級に合格しました。

2018年6月実施分統計検定試験結果通知書
2018年6月実施分統計検定試験結果通知書

統計検定準1級合格証
統計検定合格証準1級

創設時の2011年のときは1級から4級までの4段階だったところ, 2015年から準1級が新設され, その初回に受験はしていたのですが当時は力が及ばなかっただけに感動も一入です.

準1級は5者択一マーク式(今回は24問)と記述試験(今回は数値のみの回答2問5か所, 小論述問題2問5項目, 論述試験1問)からなっているところ,
数値回答は致命的間違いがあって半分落とし、小論述問題は1問が空白、論述試験も 2 割 (さすがに空白はまずいと思いひねり出したものが1つ当たった)が
マーク式は 8 割方正解できたので、滑り込みで合格ラインに乗っかったというところでした。

統計検定は正確なボーダーラインと配点を公表していないので, 受験直後は完答できた人以外は合格発表までやきもきさせられるのですよね... 他の試験 (例えば, 情報処理技術者試験や放射線取扱主任者試験 (第1種及び第2種) は 6 割という情報を公表しているので, 統計検定もおそらくそれに倣っている (大学でも「可」の評価が出る) とは思いますが.

次は数学検定1級の再チャレンジです. 試験日は2018年7月22日(もうすぐ!)です.

統計検定 2 級合格

2013 年 11 月 17 日に実施された統計検定 2 級に合格. 過去問題を見て 2 級なら取れそうだと思ったので挑戦し, 目論見どおりとなった. 数学検定 1 級が 3 度目の正直とならずへこんでいただけに, これは本当にうれしい.

...同年 11 月 2 日に実施された数学検定 1 級試験で統計の問題を間違えたことは秘密だ
(方針はあっていたけど計算が...)

数学検定を受験したものの...

数学検定準 1 級については2 週間の準備で取得できたので, 昔取った杵柄で 1 級に挑戦したものの, 見事に撃沈... 特に, 力を入れていた統計学関係の問題は, 中途半端に方法論を身に着けてしまったため, 結論が全く異なっていたという.

4 月末ごろには検定協会から模範解答が発表されるとのことだが, 自分でも復習をしてみた. 解けない問題がまだあるので, そこは素直に模範解答の発表を待とうと思う.

ところで, tan(z)+az=0 (a は a>0 なる定数) の解の数が無限でかつ虚数解がない証明だが, 解の数が無限であることは中間値の定理で示したことになるのだろうか. (全ての整数 n に対してlim[z→(n-1/2)π+0](tan(z)+az)=-∞, lim[z→(n+1/2)π-0](tan(z)+az)=+∞)

日程の変更

平成23年4月17日に情報セキュリティスペシャリスト試験を受験する予定であったが, 東北地方太平洋地震の影響で交通に多大な影響をきたしていることを考慮して日程を大幅に遅らせて実施されることとなった.

日程を次回の秋試験(10月16日実施予定)に振替することも可能ではあるが, 秋にはネットワークスペシャリスト試験を受験する予定なので特別試験日である6月26日に受験するつもり.

悪い知らせといい知らせ

いい知らせと悪い知らせがある. 悪い知らせとは通関士試験に不合格だったことだ. いい知らせとは数学検定準 1 級に合格したことだ. 8 ヶ月の準備をして臨んだ試験に落ちて, せいぜい 2 週間の対策で臨んだ試験に合格するなんて... 昔取った杵柄というのはそれだけでプラスになっているが, 苦手分野は何をやってもとことん身につかないという自分の特性がまともに反映された結果となった.

三度目の正直なるか? 情報セキュリティスペシャリスト試験

今回で 3 回目となる情報セキュリティスペシャリスト試験. 午前 I 試験の免除の期限が今回分の試験で最後となるので
(応用情報技術者試験以上の試験を合格するか高度情報処理技術者試験 (レベル 4) で不合格になっても午前 I の試験をパスできた場合は向こう 2 年間の高度情報処理技術者の午前 I 試験は免除される)、
何とか合格を決めてしまいたいところ. 今回は手応えあり. 今回で合格できないようなら, この試験に見切りをつけることも視野に入れなければ...